モネタ

モネタ

Author:モネタ
性別:男性
職業:乙女座のSE
裏の顔:資格ハンター
資格取得で自分バージョンアップ!
モネタはマネーの語源、古代ローマのお金の女神様”モネタ”より。リッチになる方法も勉強中です!

趣味
・資格取得
・グルメ
特技
・フォトリーディング
・アロマテラピー
・ヨット
弱点
・勉強しだすと眠くなる(涙)
・かなり方向音痴

※このサイトはリンクフリー、連絡も不要です。お気軽にどうぞ。

取った資格、取りたい資格
取得済み資格(取得順)

IT系
01.情報処理技術者試験
        (第2種)
02.情報処理技術者試験
        (第1種)
03.情報処理試験
   テクニカルエンジニア(NW)
04.情報処理試験
   テクニカルエンジニア(DB)
05.OracleMaster Silver
06.OracleMaster 8i Gold
07.OracleMaster プラチナ 9i
08.OracleMaster Gold 9i DB
09.マイクロソフト認定プロフェッショナル
  MCP(70-270) WindowXP
10.MCP(70-251) Win2000SV
11.MCP(70-290) WinSV2003
12.MCP(70-291) WinSV2003
           Network
13.MCP(70-620) Vista
14.MCP(70-640) WinSV2008 AD
15.マイクロソフト認定システム
  アドミニストレータ MCSA 2003
16.富士通
  InterstageMaster G2
17.マイクロソフトオフィススペシャリスト
  MOS Word 2003
18.Sun Java アソシエイツ

語学系
19.英検4級
20.英検3級
21.TOEIC ***点

趣味・実用系
22.4級小型船舶操縦士
23.普通自動車免許
24.フォトリーディング集中講座修了
25.FP技能士3級
26.FP技能士2級
27.アロマテラピー検定1級
28.色彩検定
29.貸金業務取扱主任者
30.宅建
31.世界遺産検定3級

取りたい資格
01.MOS EXCEL
02.MOS ACCES
04.行政書士
05.社労士
06.PMP

ブログランキング
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
iPhoneで単語カード - iPhone資格術

iPhone が勉強の定番ツール、"単語カード" になったら、すっごい便利なはず。探してみました。

私モネタがいま使っているアプリはその名も”単語カード”。そのまんまのアプリ名ですけど、おかげで検索に引っかかりやすい。

単語カード(開発元のSonoran Buleのサイト)

単語カードアプリはいくつかありますが、紙の単語カードに一番近いアプリのように思います。

iPhone画面
 左上のアイコンが単語カード

単語カード
 単語カードはいくつも作れます

単語カード1
 こちらは色彩検定の単語帳。懐かしのデザインです。

単語カード
 タッチでカードをめくれます。この感じが快感

カードの背景色なんかが好みの色にできるとこもよかったですね。ユーザーインターフェースとデザインが私好みです。

ネックは文字入力。基本、iPhoneでのカード作成になるので、大量にカードが(僕は)つくれません。Macであれば、このアプリの親ソフトとして、カード作成アプリがあるのですが・・・。Windows版があったら、今の10倍活用できるんだけど。

カード作成のためだけにMacが欲しくなっているモネタでした。

ブログランキング参加中! ・・・ブログランキング参加中
勉強、がんばろう。 応援ポチ、よろしくお願いします!



Loading...
資格ハンター日誌 | 【2009-11-28(Sat) 00:15:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

タグ検索
スポンサードリンク




適性資格が無料で占えます

ビジネス書を読みこなすビジネスパーソンの情報サイト。覗いてみてください。

速読は勉強の強い味方!

英語教育のスペシャリスト、アルク。

いま欲しいものリスト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。